アジアサッカー

【タイ】「2022 Jリーグアジアチャレンジ in タイ」の初戦は川崎とブリーラムが勝利

2022 Jリーグアジアチャレンジ in タイ の初戦が11月12日に行われ、川崎フロンターレがBGパトゥム・ユナイテッドを3-1 で破り、ブリーラム・ユナイテッドが北海道コンサドーレ札幌を5-2で破るという結果となった。

観戦チケットが事前に売り切れ1万人以上がBGパトゥム・ユナイテッドのホームであるLeoスタジアムに集まり、今大会の注目選手であるタイ代表のチャナティップ選手も先発出場し、多くのタイ人サポーターの前でプレーを披露した。

ブリーラム・ユナイテッドのホームであるチャーン・アリーナで行われた試合も、第2のチャナティップ選手と呼び声が高いスパチョーク先発フル出場し、長く在籍をしていたブリーラムサポーターに元気な姿を見せた。

次戦は11月15日(火)に浦和レッズと業務提携を締結したムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムにて、Jリーグ勢同士となる川崎フロンターレ対北海道コンサドーレ札幌の試合が行われる。

(サムネイル引用:Jリーグ・タイ語版 公式 Facebookページ)

企業向けお問い合わせ窓口

ASBではタイでのスポンサー、CSR活動、企業研修をご検討の企業・団体様からのご相談を受け付けています。こちらよりお気軽にお問い合わせください。
ABOUT ME
真野浩一
LaLa Clasico Co.,Ltd.(タイ)/Goal Sports Consultancy FZE(ドバイ)代表。 2008年にプロフットサル選手を目指し渡タイ、バンコク・グラスFCに所属。引退後にアパレル関連会社であるLaLa Clasico Co.,Ltd.を設立し、2012年からサッカー事業にも携わり、10年以上のアジアサッカー界での活動歴がある。