アジアサッカー

【タイ】Jリーグ主催「J.League Youth Challenge Thailand 2022」の優勝チームが決定

Jリーグが主催をし、タイ国内のサッカー強豪校の18校が出場をする J.League Youth Challenge Thailand 2022 の決勝戦が、10月30日にタイリーグ1部のムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムであるサンダードームスタジアムで開催され、Nok Yai Chainat が Nakhon Non Witthaya 6 を3-0で破り、優勝を飾った。

 

今大会はU16のカテゴリーで開催され、優勝チームには賞金100,000バーツ(約39万円)の他、トロフィーとメダル、J.League ASIA Challenge 2022 への出場権が与えられた。また、準優勝には50,000バーツ(約19.4万円)、3位は25,000バーツ(約9.7万円)、4位は10,000バーツ(約3.9万円)の賞金とメダルが与えられた。

 

(サムネイル引用:J.League Thailand 公式 Facebookページ)

 

 

企業向けお問い合わせ窓口

ASBではタイでのスポンサー、CSR活動、企業研修をご検討の企業・団体様からのご相談を受け付けています。こちらよりお気軽にお問い合わせください。
ABOUT ME
真野浩一
LaLa Clasico Co.,Ltd.(タイ)/Goal Sports Consultancy FZE(ドバイ)代表。 2008年にプロフットサル選手を目指し渡タイ、バンコク・グラスFCに所属。引退後にアパレル関連会社であるLaLa Clasico Co.,Ltd.を設立し、2012年からサッカー事業にも携わり、10年以上のアジアサッカー界での活動歴がある。