アジアサッカー

【ACL】AFCチャンピオンズリーグ決勝と西地区のノックアウトステージの日程が変更に

アジアサッカー連盟(AFC)は、AFCチャンピオンズリーグ2022(ACL)の西地区を対象としたラウンド16〜準決勝の集中試合と、東地区・西地区の王者で戦う決勝戦の日程が変更となった事を発表した。新たな日程は以下の通り。

  • ラウンド16(西地区)…2023年2月19・20日
  • 準々決勝(西地区)…2月23日
  • 準決勝(西地区)…2月26日
  • 決勝戦1stレグ…2023年4月29日(西地区優勝チームのホームで開催予定)
  • 決勝戦2ndレグ…2023年5月6日(東地区優勝チームの浦和レッズの会場である埼玉で開催予定)


埼玉で開催予定の決勝戦については、当初の日程が浦和レッズのホームである埼玉スタジアム2002の芝改修工事と被ることから、サポーター有志による工事延期の署名運動や、クラブなどから開催日の変更要請が出されていた。

(サムネイル引用:AFC 公式ホームページ)

ASBコミュニティメンバー募集中

ASBではホームページ・ツイッターでは発信できない限定的な情報を、月額3,000円の有料コミュニティ内にてお届けしています。 ご興味のある方は、コミュニティ入会案内からお問い合わせください。
ABOUT ME
三宅芽実
ASB共同オーナー。 合同会社Angle Inc. 代表として企業のプロダクトマーケティング等に携わる傍らASBのコンテンツ企画やIT全般を担当。アジア各国のサッカービジネスのリサーチや、選⼿・指導者への取材も⾏う。