アジアサッカー

【ベトナム】川崎フロンターレが日越外交関係樹立50周年の親善試合に出場

「2022Jリーグアジアチャレンジ in タイ」と題して、川崎フロンターレと北海道コンサドーレ札幌が11月12日と15日にタイ国内で開催される親善試合に出場する。

別途、川崎フロンターレは「川崎フロンターレアジアツアー2022」と題して、タイでの親善試合を終えた後、ベトナムに移動をし、日越外交関係樹立50周年を記念して、ベトナムリーグのベカメックス・ビンズンFCとも対戦する事が発表されている。

こちらのベトナムでの親善試合では、「日越の交流と友好促進」と「ベトナムと日本のスポーツ&サッカー文化の発展」を目的とし、11月20日にビンズンオンスタジアムにて開催され、川崎フロンターレの公式YouTubeでも生中継される予定だ。

(サムネイル引用:川崎フロンターレ 公式 ホームページ)

 

 

企業向けお問い合わせ窓口

ASBではタイでのスポンサー、CSR活動、企業研修をご検討の企業・団体様からのご相談を受け付けています。こちらよりお気軽にお問い合わせください。
ABOUT ME
真野浩一
LaLa Clasico Co.,Ltd.(タイ)/Goal Sports Consultancy FZE(ドバイ)代表。 2008年にプロフットサル選手を目指し渡タイ、バンコク・グラスFCに所属。引退後にアパレル関連会社であるLaLa Clasico Co.,Ltd.を設立し、2012年からサッカー事業にも携わり、10年以上のアジアサッカー界での活動歴がある。