アジアサッカー

【インドネシア】「カンジュルハンの悲劇」の背景を知る事が出来るドキュメンタリー映像が公開

2022年10月1日に起きたサッカースタジアム最悪の出来事の一つとなった「カンジュルハンの悲劇」が起きた背景を理解出来るドキュメンタリー映像がアジアンドキュメンタリーズから公開された。

 

 

インドネシア国内トップリーグのリーガ1のアレマFC対ペルセバヤ・スラバヤの一戦で、同一カードの対戦で20年以上ホームで負けが無かったアレマFCのサポーターがグラウンドに侵入し、サポーター同士の乱闘を止める為に警察官が催涙弾を使用した事により、暴動が大きくなり133名の死者と547人の負傷者を出した。

 

参考 ▶︎ 「狂気と暴走 インドネシアサッカーの苦悩」by ASIAN Documentaries

 

過去にも死亡者が出る事件が度々起きていたインドネシアのサッカー界は、政治の介入や腐敗した組織によるリーグ運営などもあり、いつこのような歴史に名が残るような死亡事故が起きてもおかしく無い状況であった。その様子を追い掛けたドキュメンタリー映像は貴重でインドネシアサッカーをより知る為には必見の映像となっている。

 

(サムネイル引用:Top Eleven Global Community 公式 ホームページ)

 

 

企業向けお問い合わせ窓口

ASBではタイでのスポンサー、CSR活動、企業研修をご検討の企業・団体様からのご相談を受け付けています。こちらよりお気軽にお問い合わせください。
ABOUT ME
真野浩一
LaLa Clasico Co.,Ltd.(タイ)/Goal Sports Consultancy FZE(ドバイ)代表。 2008年にプロフットサル選手を目指し渡タイ、バンコク・グラスFCに所属。引退後にアパレル関連会社であるLaLa Clasico Co.,Ltd.を設立し、2012年からサッカー事業にも携わり、10年以上のアジアサッカー界での活動歴がある。